facebook.jpgフェイスブック
title03.jpg
twitter.jpgツイッター
760号保存場所のご案内
保存施設の紹介
玉野市営電鉄の歴史
琴電760号(玉野市電モハ103号)とは
2020年6月2日更新
760号ものがたり
玉 野市電保存会は、2005年7月6日に発足しました。玉野市営電鉄の車両の保存活動をおこなっています。
玉野市営電鉄廃線跡
     琴電760号(元玉野市電モハ103号)は、玉野市奥玉のすこやかセンターで保存されていま す。
玉野市電資料集
お知らせ
◎当面の活動について−新型コロナウイルスの状況を踏まえ、6月と7月の第一日曜日の午前中は作業日(清掃活動)とします。見学や手伝いは可能ですが、国 や自治体の指針に従って行動してくださるようお願いいたします。
◎例年11月に行っている市電まつりは、今後の状況を踏まえ、8月ごろに開催の可否を判断したいと考えています。
◎吉備人出版から、新刊「里帰りした『玉野市電』」が発売されました。ぜひお買い求めください。
760号保存までの取り組み
里帰り記念式
野市電まつり
行事予定
活動歴 760-0904.jpg
978-4-86069-602-3.jpg
入会のご案内
保存募金のお願い
グッズ
宇野線と宇高連絡船
リンク集
更新履歴
お問い合わせ






すこやかセンターで保管されている760号
里帰りした「玉野市電」吉備人出版から新発売
JR宇野駅の観光案内所と瀬戸内マリンホテル売店で販売中
Amazonからも購入できます。
1冊 1,100円(税込み)